沿革

HISTORY
昭和
6年(1931年) 東京・神田三河町に「美好堂印刷所」として創業
22年(1947年) 「千修印刷株式会社」設立
32年(1957年) 業界に先駆けデザイン部門を設置
33年(1958年) 文京区湯島にオフセット印刷専門の湯島工場を設立
34年(1959年) 「千修吹奏楽団」発足
39年(1964年) 本社を現在地九段に移転
社名を「株式会社 千修」に改称
アイデア年賀状始まる
41年(1966年) 「第1回 千修吹奏楽チャリティコンサート」開催
48年(1973年) 本社および湯島工場の生産設備を新設の品川工場に移転
本社を営業・クリエイティブセンター 品川工場を生産センターとして機能を分化
52年(1977年) 「株式会社クリエイティブ三創」設立
63年(1988年) スローガンを「Total Communication Maker SENSHU」としマーケティングをベースとした独自のコミュニケーションビジネスの確立めざす
平成
5年(1993年) 「香港営業所」開設「三創香港有限公司」設立
6年(1994年) 中国廣東省深圳市に合弁による印刷工場設立
米国アクトメディア社との合弁により日本で初めてのインストアマーケティング専門代理店、「株式会社アクトメディア千修」を設立
7年(1995年) 廣東省にある印刷・紙器関係の3工場に資本参加し中国での生産体制を確立
8年(1996年) 香港営業所が現地法人「千修香港有限公司」として発足
「千代田企画会議」発足
11年(1999年) 第1回イラストレーションコンテスト開催
木楽舎を設立。 雑誌「SOTOKOTO」創刊
12年(2000年) 「ISO 9001」認証取得/企画から物流までの全工程において国際規格の品質マネジメントシステムを導入
CTPシステムを導入/企画・制作から印刷までをフルデジタル化
13年(2001年) 「株式会社千修プリコム」設立
15年(2003年) 新本社ビルおよび東雲生産センター竣工
17年(2005年) 「プライバシーマーク」認証取得/個人情報保護マネジメントシステムを確立し個人情報保護の体制を強化
19年(2007年) 「千修ファイルデリバリーシステム」構築・運用開始。
20年(2008年) 「株式会社ラソナ」と資本・業務提携
FSC森林認証制度「CoC認証」取得
「ISO14001」認証取得(東雲生産センター)
22年(2010年) 品質マネジメントシステムをISO9001より自社システムへ切り替え
23年(2011年) 創業80周年
ゴールデン・エレファント賞の運営に参画
29年(2017年) 「千修岩井印刷株式会社」設立/印刷部門を分社化
令和
元年(2019年) 「千修吹奏楽団」創立60周年

CONTACT US

千修に対するご意見やご質問、
仕事依頼などお気軽にお問い合わせください。